日本人が勘違いするロシア語 ”オイ”

説明をするよりロシア人の解説が分かりやすいですね!

このロシア語の ”オイ” はロシア人の中では良く使う人とそうでない人がいるようですが私も最初に聞いたときは
”えっ?”と思いました。

カテゴリー: びっくり, カルチャーショック, 日本とロシア | コメントする

日本の高校生の海外修学旅行増加?ウラジオストクの小学校は20年前から日本へ来てます

高校生が修学旅行で海外へ・・・何と日本は金持ちなのでしょうか。
日本の高校生がロシアへ修学旅行という話は聞いた事はありませんがウラジオストクの小学生の
日本への修学旅行は20数年前から行われてますし実際に日本へ修学旅行の経験のある人と話したこともあります。

その女性の日本では不思議は小さな卵。ロシアにはない小さな葉卵を日本で何回か目にして正体がわからないのでずっと気になってたそうです私への最初の質問が ”小さな卵”でした。

小さな卵で最初に浮かぶのは”ウズラの卵”です。
それ以外に日本で食する小さな卵はありません。

マヨラーの国であるロシアにはスーパーへ行けばウズラのマヨネーズが販売されてます。
ネットからの写真を拝借してます。

ロシアや東欧ではウズラの卵の生産は最近始めたのでしょうか?

30年ほど前にハンガリー女性と結婚した男性が現地で”ウズラの卵”生産を初めて始めたらそのビジネスが成功して富豪になったと何年か前にテレビで見たことがあります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
ロシア、ウラジオストク情報

カテゴリー: びっくり, 日本とロシア, 現地情報 | コメントする

ロシアと北朝鮮国境ハサンを目指して・・・

数年前の真冬に一路、ハサンを目指してウラジオストクを朝の5時に車ででました!
北朝鮮の国境に面するロシアの町です。
外国人は許可なしで訪問できるかどうかあちこち訪ねても判らなかったので近くのポシエトと島まで行きました。
山の向こう側、直ぐ近くが北朝鮮です。そこには収容所があるかもしれませんがその人は特に寒かったですね。
デジカメ持参で途中のスーパーで予備のためのフランス製の乾電池も買い求めました。
私は車は全く運転しませんがパートナーガ一日中運転してました。家に帰って走行距離を見たら600キロを超してます。

ウラジオ湾の反対側ですが大きな町はありません。ロシア風の田舎の風景の町をいくつか通り過ぎました。
古びれたソ連って感じです。夜になると家庭の電灯以外の明かりはないでしょうね。

観光地でもないのですがあちこちで道路工事をして近くを鉄道の線路が・・・しかしその日は一回も電車の音、電車は見ることはできませんでした。北朝鮮の飛行機嫌いな人がロシアに行くときに使う鉄道だったそうです。

一本道の国道?を走るとある地点から数名の人が路上に立って小瓶を手に持ってます。何でしょうか?
と考えてたら運転中のパートナーが車を停めて私に 
”欲しいですか?”と尋ねてきましたが得体の知れないものを欲しいですか?と言われても・・・

車を降りて得体の知れないものを手に取ってみると・・・
ロシア語と日本語で共通の食品です。

イクラ?と聞いたら絶対にロシア人に見えない人が ”Da”と返事してきました。
ロシア語では ”赤いイクラ”が正式ですね。

値段を聞いたら結構な値段です。思わず高いと言ったら
”高くないです!”と言ったのは私のパートナーです。絶対に日本の方が安いでしょう、と思ったのですが私はイクラは好きではないので興味もありませんが こんな未開の地で何故m、イクラ販売? 一日の通行量、車も絶対に100台は通らないはずですのでだれが買うのでしょうか?

そんなイクラ売りの小グループを路上で何回か見受けましたがある場所で道路の下の方に50軒くらいの集落があり見物しますかと聞かれましたがウラジオストクに戻るのが遅くなるので遠慮しました。・・・大失敗です。

そこはチェチェン人の集落でサケを養殖してイクラを加工してる場所だったようです。
何百万匹のサケの養殖、異常な値段で売られてるイクラ。
そしてそれに従事してるチェチェン人に皆さまの集落を見逃して大失敗でした、二度とあの地へは行くことはありません。
ヘリコプターだったら行くでしょうが悪路の長距離ドライブは結構です。

ウラジオストクにはチェチェン人のオフィスがあります。チェチェンと正反対の地理にあるウラジオストクヘやってくるチェチェン人は結構いるそうです。ウラジオストクではチェチェン人のオフィスに行くと仕事、お金そして家を世話してくれるそうです。
高級ホテル、レストランそして前はカジノを経営してたのはチェチェン人でした。

高級レストランを経営してた時は利益はチェチェンのテロに送られたのはロシア人は皆しってます。

その話を聞いたある日本人の方がロシア人に
”そりゃ、変でしょう。どうしてそんな馬鹿なことをさせてるのですか?”と憤慨してました。
すると日本通のロシア人が一言反論しました。その反論には日本人は何も言えませんでした!

”日本のパチンコの利益は北朝鮮へ送られてるでしょう?”

今回はチェチェンでなく乾電池の話を書こうと思ってのですが・・・
ポシエトは寒かったです。写真を撮ろうとしたらシャッターが下りません!
機械には耐寒温度があるのを忘れてました。我が家の今日の朝は室内温度が6度。
この温度ではノートパソコンのマウスが作動しませんでした。

スマホやiPhoneはどうなのでしょうか?マイナス温度の中で作動するかどうかは確認が必要と思います。

カテゴリー: びっくり, カルチャーショック, 日本とロシア | コメントする