シベリア出兵って知ってますか?7万人がシベリアへ

ウラジオストクにはかつて数千人の日本人が住む日本人町がありました。
市内の中心地がその日本人町があった場所でいくつかの建物が残っており、お寺もありました。日露戦争の後は日本とロシアは交流が盛んだったそうです。

当時ウラジオストで工場を経営してたおじいさんの話を聞いた育った人が退職後にウラジオストクに通い始めま”何か感じるものがある”と話してくれました。

ロシア革命・・・日本には関係ないようですが歴史を探ればレーニンと戦うために日本は兵隊をシベリアまで4万の兵隊を出兵させてます。俗に言われるシベリア出兵です。
日本は今のロシアを4年間内陸部に攻めたことがあるのです。

日本の軍隊のウラジオストク上陸! ロシア人たちが手を振ってます。これらのロシア人は白軍なのでしょう。レーニンは赤軍です。

ロマノフ王朝の金塊150トン?500トン? ロマノフ金貨・・・
この金塊が目的のシベリア出兵?? いろいろな疑問があります。

ロマノフ王朝の財宝は日本に隠匿されたのか?

その時歴史が動いた 「列国の野望 シベリアを走る ロシア革命 42分59秒
消えた財宝の行方には諸説がありますが、その中に消えた財宝の一部は日本の手に渡ったのではないか?とする説も存在しています。
ロシアではこの説が根強く、度々日本に金塊の返還を求めることもしています。
1932-1940年には、ペトロフ将軍という軍人による金塊返却を求める裁判が行われています。

ペトロフ将軍の民事訴訟

カテゴリー: びっくり, ウラジオストク, 日本とロシア パーマリンク

シベリア出兵って知ってますか?7万人がシベリアへ への1件のフィードバック

  1. 高木ユリ のコメント:

    私の父はシベリヤ出兵当時、ロシア語が出来たので乞われてウラジオストークに浦潮病院を建て、日本人町の日本人を診察していたと聞いています。既に100年も前になるので、良くわかりません。どなたかご存知の方がいたら、教えて下さい。名前は長野です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です