たかが写真しかしビザ申請で写真が原因でビザ発給拒否が多々あり

ロシア領事館のオフィスにもビザの写真に関して大きく注意書きとポスターが張られてます。たかが写真ぐらいでと考えてると写真でビザ申請を拒否されたら時間の大損となります。

E-Visaに関しても同じと思います。数日ビザの発給を待ってたら送られてきてメールにはビザ申請拒否とある場合もあります。

パスポートを作成するときには写真に関しての注意書きがありますし申請時に担当者の方が写真をチェックしてその場でこの写真は駄目です、と言われたら即新しい写真を用意しなければパスポートの申請は出来ません。

これは国際規格ですのでビザ申請時も同じルールが適用されてます。

>>>ここをクリックしてPDF拡大

ビザ用。パスポート用写真を安く仕上げる方法は
*デジカメもしくはスマホで解像度を高くして撮影した写真を
PC等でPDF・JPEG作成してコンビニ(ファミリーマート)でそのPDF・JPEG写真を
パスポート・ビザ用(料金200円)で仕上げる方法*4枚組

*もっと安く上げる方法はアプリで履歴書カメラをダウンロードして自撮りしたものをプリントする方法は30円から50円

*折角のパスポートの写真なので奇麗な写真を使いたい場合は写真館やパスポート申請所の近くにある専門写真館で撮影してくれます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です