ウラジオストクは韓国人が押し寄せてるようです、飛行機代金が安いからです!

飛行機代金が安いだけでなくウラジオストクの宿泊場所のHostelが800円lくらいからと滞在費や食費も安いからです。Hostelは今までウラジオストクにはなかった宿泊場所です。Wi-Fiや設備はも新品です。そしてHostelは町の中心地に集中してるのが便利です。
今まで誰も使ってないビル等をHostelに改造してますのでビルの数フロアーやワンフロアーを使ってますので部屋数は多くはありません。
また、どんどん建設されてる高層アパートをレンタルしてる場合もありますので大人数の場合は便利です。キッチンやバストイレ等も完備してます。

日本のLCCに比べると頑張ってるのは韓国の航空会社です。

 

現在、韓国からウラジオストクへは

大韓航空、S7、アエロフロート(オーロラ航空)そしてチェジュ航空の4社が飛んでます。
(成田からは2社、S7とオーロラ航空(コードシェアでJAL、アエロフロート)
と飛行数で日本と韓国は大きく引き離されてます。

日本の場合は成田が中心で関空も時期によっては便がありますが成田まで移動するのも大変です。下記はJinAirは大韓航空の子会社ですが日本各地から便があります。

日本各地からソウル経由でウラジオストクへは成田を利用しなくても格安でウラジオストクへ行くことが可能です。

とにかく今お住まいの最寄りの空港からソウルへ飛び、ソウルからウラジオストクへの便をさがしてください。

カテゴリー: びっくり, ウラジオストク, 空港・交通 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です