社会主義と共産主義の違い? 私は分かりません・・・

ロシアはコムにストの国だったので共産主義? 国の名称はロシア主会主義何とかと呼ばれてた時代もありました。アメリカは共産主義は禁止してますが思想的には社会主義の人が多いようです。
昔、東欧にいるときに現地の人に社会主義と共産主義の違いを尋ねたら誰も興味は持ってませんし違いを説明してくれる人はいませんでした。

その中であるポーランドの男性が社会主義では仕事は首にならないけど資本主義はすぐに仕事をしてる人を首にできる、と説明をしてくれましたが納得できませんでした。

ハンガリーの知り合いは共産主義者だそうで私の質問に
”共産主義の国は他国から侵入され戦争をしたが共産主義の国は他国を侵略しないと自慢げに話してくれました。それならソ連のアフガニスタン侵攻はどうなるのですか?とは質問しませんでした。政治の話は人とするなと言われますが一つの宗教と私は考えてますので論争はしません。
ある人は社旗主義の中にあるのが共産主義です、と説明してくれましたが本人は何をはなしてるのか?と疑問に思いました。

ロシア人とこの話をしても意味がありませんね。今はロシアでありソビエトではありません。ロシアの共産党はどうなったのでしょうか? ロシアではまだ力というか資金はたっぷり外国の銀行に置いてあると聞いたことがあります。確か・・・ロシアの共産党は今でも第二の勢力がですね?

話が飛びますが日本の野菜の値段が高いです! 世界に時間できる値段で売られてます。近所のスーパーは白菜1個が1300円。教理が1本98円、これらに消費税を加えたらビックリです。
知り合いの農家に人に尋ねたら面白い返事でした。
一昨年は台風や雨で収穫は散々で高い値段したが去年は大きな災害はなかったし農家は普通に野菜を栽培して出荷してるそうです。
何故、値段が高いのか?
”誰かが仕掛けているのでしょう”これは資本主義の考えなら当然です。
明日はその知り合いの農家から野菜が送られてくるので野菜が食べれます!

カテゴリー: びっくり, 教養 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です