ロシア語-日本語通訳 1日10万円の格安アルバイト

日本語とロシア語が達者は知り合いが話してくれました。
日本のあるメディアからの依頼でこの通訳を受けたそうで11日働いて110万円貰ったそうです。彼の国では月2万円を稼ぐのは簡単ではないそうで多分、お金に迷わされたのでしょうと話したら”経験のためです”という反論はありました。

本人が満足した金額なので問題はありませんが他の人からは安すぎると言われたそうです。私も安すぎるのではと思いました。私がロシア語を流暢にはなせてもこのアルバイト金額は丸が一個足りません。

仕事先は イラク!それも戦争真っ最中ですので日本のメディが誰も行きません。
イラクでロシア語?と変に思いましたがイラクの政府高官はロシア留学経験者が多くロシア語は通じたそうです。イラクのお隣のシリアもロシア語が政府関係者は通じますね。

冷戦時代はソビエトはアフリカや中東からの留学生を受け付けてたようです。
その留学生が出世して政府関係で働いてるのでこんなアルバイトがあったのでしょう。
シリアにはロシアの海軍基地がありますが見学には行ったことはありません。
でも紛争が落ち着いたらもう一度行ってみたい国です。
紛争前はアラビア語を勉強するならシリアへ!というのが普通でした。
アラビア語がきれいだそうです・・・。クウェートの友人は奥さんをシリアから貰ってますのでシリアを誉めると彼は嬉しい顔を見せてくれますがシリアは旅行する価値がある国ですよ! 昔は大アッシリアとして世界の中心地でした。

カテゴリー: びっくり, ロシア語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です